人気上昇「農産物直売所」

 

季節も晩春から初夏へと移ろうとしています。

これからの季節賑わいをみせるのが「各農産物直売所」。今までは山菜や他での野菜などがおもな商品でしたが、これからは地物の農産物が店先に並びます。

 

この時期のお薦めは信濃町の特産である「ルバーブ」、山菜ですが「タケノコ(ネマガリダケ)」。ルバーブはジャムに、タケノコは鯖の水煮の缶詰とのタケノコ汁が定番。

(北信濃から越後にかけてこの季節スーパーには鯖の水煮缶が並びます。)

 

エルボスコ近辺の直売所は信濃町「道の駅しなの」に地場の農産物直売所「いっさっさ」、飯綱町に「横手直売所 四季菜」、妙高市の国道18号沿いは「トマト」など。そのほかにも個人の無人販売所もあり新鮮なのと値段で人気を集めています。

エルボスコにいらしたときは一度足を運んでみてください。   写真は飯綱町「横手直売所 四季菜」

 

[fromモト・彼」